RINX(リンクス梅田)の店内の様子をレポート

脱毛サロンが初めてで不安な男性のために、RINX(リンクス)難波店に続き、梅田店にも突撃しました。梅田で脱毛したいけれど、「メンズ脱毛サロンってどんなところなの?」という不安がある方のために、僕が一押しの「メンズ脱毛専門店RINX(リンクス」さんに許可を得て、梅田店の口コミレポートを作成。WEBで店内を疑似体験しておくと、ずっと気楽にカウンセリングや体験脱毛に行けると思います。

 

RINX

RINX(リンクス)大阪梅田店体験レポート

梅田店の外観

RINX梅田店はこのビル松柏(しょうはく)の5Fにあります。JR大阪駅・阪神・地下鉄各線梅田駅を出て、赤い観覧車が目印の『ヘップファイブ』へ向かって進む。そこからJRの高架下を潜り、直進すると右手に『ZARA』。 そこを右折し直進すると『ジャンカラ』が見え、その向かいにあるビルです。ビル1階にはオープンテラスのカフェがあり、早くついてしまった場合予約時間までのんびり過ごせそうだ。

梅田店の入口

これが、梅田店の入口のドアと、待合室先の廊下の様子。
右がカウンセリングルーム、左が施術ルームだ。

ページトップへ戻る | HOME

待合室のソファー

待合室のソファーはL字型だ。7人くらいは座れそうだ。手前には、観賞用に水槽が置いてあった。
壁には、美術館の展示品のようの調度品が置かれていて、目を楽しませてくれる。ソファーで待っている間なんとなく、1つずつじっと眺めてしまった。

受付カウンター

待合室で読める雑誌類のある本棚越しに見えるのが受付カウンターだ。受付カウンターを近くで良く見てみるとカウンターが実に興味深いデザインになっているのが分かる。また、カウンターの上に並んでいるRINXのロゴの置物に目を奪われる。
店内全体的に、木を意識した内装デザインで、とても落ち着いた空間を醸し出していて、初めて来た時の緊張を和らげてくれる。

 

ページトップへ戻る | HOME

団体加盟・技術研修の証

左側のJWBと入っている証書は日本医療・美容研究協会に加盟していることを示すもの。右上は、一般社団法人日本エステティック振興協議会が実施している「美容ライト脱毛安全講習会」に参加した証で、そこにいるスタッフがしっかり研修を受けて光脱毛機の照射をしている事を示すもの。右下にあるのがリンクスの会員証だ。僕は、サロンやエステに行く場合はこういうもののチェックも重要だと思うんだ。業界団体にも加盟していないようなところはかなりリスキーだと思うからね。

カウンセリングルーム

こちらがカウンセリングルーム。結構広い個室になっていた。ここで脱毛の説明や相談をします、ちょっと緊張しますね。

施術室とガウン

ここが脱毛の施術室だ。ここでひげのないツルツルな顔になれるのだ!と思うとわくわくするぞ。ベッド両わきにもスペースがあり、けっこう広く感じる。壁にかかっているのは、全身脱毛などするときに着るガウンだ。
青く光っているケースは、いちいち質問はしなかったけれど滅菌するためのものだと思う。衛生面には気を配っていることが、店内全体から伝わってくるその清潔感から感じ取れる。

RINXの公式サイトは店舗の実情がリアルにわかる!

他のメンズエステやサロン、ヒゲ脱毛をしてくれる医療機関のホームページに比べると、リンクスのホームページは圧倒的に詳しく、わかりやすく、そして、沢山の実例があります。 それに加えて、RINX梅田店のトピックスや技能士さんの紹介、梅田店で脱毛された方の写真、コメント、動画などが沢山あって、雰囲気がよく伝わってくるので参考になりますよ。

ページトップへ戻る | HOME