脱毛方法に関するQ&A

痛くない脱毛方法はあるのか

一般的に、光脱毛は、痛くないと言われています。ただし熱を加えて、組織を破壊するので、全く痛くないわけではありません。光脱毛でも、敏感な部分では多少はちくちくします。出力の高いレーザーの方がもっと痛く、ニードルはかなり痛いという痛みの強弱の関係では、光脱毛が一番痛くないといえるでしょう。

光脱毛(フラッシュ)とはなにか?

光脱毛は、フラッシュ脱毛、IPL脱毛と表現しているところもありますが、同じ脱毛方法を言っています。光にはいろいろな波長がありますが、その中でも400〜1200nmの波長の光は、メラニン色素に吸収されやすいという特徴があります。この波長だけが出るように光にフィルターをかけ、皮膚に照射する事によって、毛根部分やその周囲にあるメラニン色素に吸収させ、その発熱によって脱毛させる仕組みです。このため皮膚自体が日焼けしている場合脱毛効果が薄れる可能性があります。

永久脱毛はできる?

ニードル脱毛の場合、毛穴自体が無くなっていくので、ぼぼ永久脱毛といえます。しかし、医療機関意外は永久脱毛といってはいけないようです。また医療機関でやったとしても、永久脱毛できるとは限りません。医療系のレーザー脱毛は強力ですが、何十年も先まで生えて来ないとは言えないからです。そんなに歴史が長いわけではなく、検証で来ているわけではないので、厳密な意味でいうと永久脱毛、つまり死ぬまでそこから毛が生えて来ないかどうかは証明できていないからです。しかしニードル脱毛は、二度と毛が生えて来ない確率は高いと言えるので、感覚的には永久脱毛と思っていてもいいと思います。

ニードル脱毛とはなにか?

細い針を毛穴に挿入して、微弱の電流を流して発毛組織を破壊する脱毛方法です。一本一本の毛に刺すのでとても時間がかかり、技術者のスキルによって大きく施術時間が異なります。またとても痛みがある脱毛方法で、特に顔など傷みに敏感に部分ではかなり痛みます。脱毛効果は一番高いと言われています。レーザーや光(フラッシュ)の脱毛器が進化したので、毛の黒い日本人ではニードル脱毛は人気が下がっています

レーザー脱毛とはなにか?

レーザー脱毛というのは、黒っぽい色(茶色なども含む)に特に吸収される特徴のある波長のレーザーを皮膚に直接照射し、毛そのものや毛根と毛根の周辺組織を破壊することで、脱毛させる方法のことです。範囲照射できますが、光脱毛ほど範囲は広くありません。黒い毛でない場合は効果か゛落ちるようです。

 

ページトップへ戻る | HOME

他サイトでのヒゲに関する情報やQ&A

ヒゲ。
ひげを、根元の毛根から綺麗に抜く方法なんかしりませんか??カミソリはヒゲが伸びるのも早いし、濃くなるし・・・。
ベストアンサー
男性でも女性でも「毛抜き」がいいのではないでしょうか?ただ、毛抜きで抜きすぎると毛穴がちょっとずつ盛り上がる感じになって、長年していると鳥の皮みたいになることがあるのでご注意を。

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

女性に質問。20代後半でヒゲ面ってどう?
ヒゲ面って汚い印象があるの?どんなヒゲなら許容範囲?
ベストアンサー
顎にちょっと生えてる オシャレなヒゲみたいのだったら許せます!口の上のとか、ほっぺまで生えてると許せない!

(※記事の著作権は配信元に帰属します。)

大阪ひげ脱毛メンズ関するQ&A記事一覧

美容皮膚科クリニックのレーザーやニードルの医療脱毛のヒゲ脱毛は激痛を伴うので、痛みの緩和のために麻酔を使用します。ヒゲ脱毛で使用される主な麻酔の種類は、クリームと笑気ガスと局所と静脈麻酔があります。麻酔クリームは、ヒゲ脱毛施術を行う箇所の皮膚表面に塗るタイプで、リドカインなどが主成分です。塗ってから30分から1時間程度浸透して効果が出るまで時間がかかり、効き目が切れるまでに数時間かかります。効果は...

アトピー肌であってもフラッシュやレーザー脱毛でヒゲのお手入れをすることができます。ニードル脱毛はより効果が高いのですが、肌への負担も大きいのであまり向いていません。特にメンズエステでの脱毛では医療機関のような判断ができないので難しいです。また光脱毛は、脱毛サロンで行う場合(医療機関でも光脱毛しているところもあります)、アトピー症状が出ていれば、医療的な判断はできないので、医師に診断を受けてもらって...

ニキビができて、ひどくなって待っているところをなるべく避けるようにに照射すれば脱毛はできます。ただし脱毛後人によってはヒゲ脱毛を行うことでニキビが出来やすくなります。しかし、これは一部の方だけのことで、全員が全員当てはまるというわけではありません。ヒゲ脱毛を行うことで刺激により顔全体が乾燥して、油の分泌が過剰になってしまうことがあります。それで一時的にニキビができやすくなるかもしれません。ただし、...

ヒゲ脱毛といえば、完全にヒゲを無くしてツルツルにするというイメージが強いですが、完全に無くすのではなく適度に薄くしたいという人も少なくはありません。いわゆる減毛に関しては、個人の要望を施術を行ってくれるクリニックやサロンにしっかりと伝えることで、希望に近い形を実現することが出来ます。基本的に施術前にはカウンセリングが行われ、そこでどのようにしたいのかや希望する施術内容、予算や期間などを話し合います...

ヒゲ脱毛は時として、痛さとの戦いとなります。最近では強い痛さを伴うニードル脱毛から、肌への負担が少ないレーザーや光の照射などが主流となってきたり、痛さを軽減するために冷却しながら脱毛するなどマシンの改良など技術が進歩したりすることで、以前よりは気軽に施術を受けられるようになってきていますが、顔は敏感に痛みを感じるるので、麻酔を使っても人によってはまだまだ苦痛がある場合が少なくはないです。ヒゲ脱毛の...

膚を伸ばしながら剃っていたとしても、理想的な清潔感が得られない事があります。しかも、理想的な清潔感が得られないと一言で言っても個々により様相が異なるのが厄介な面であり、一切ヒゲが見られないように剃り上げたとしても青く残ってしまい不潔感が醸し出されてしまったり、朝に念入りに剃ったのにも関わらず夕方前には既に無精髭が目立ち始めてしまうといった問題が得に多いです。また、男性というのは年齢が高くなっていく...

ケノンは気軽に自宅に居ながら、エステサロン並みの高出力のフラッシュ脱毛ができる家庭用の脱毛器です。脱毛だけではなく美顔器兼用ですので、男性のヒゲ脱毛としても使用できます。自分のペースに合わせて好きな時にフラッシュを照射するだけという簡単な使用方法で、フラッシュの強さが10段階調節できるようになっているので、部位ごとに痛み等を確認しながら出力を調整することが可能です。使用する前と後に付属している冷却...